京都に文化庁は来る?

馳大臣が京都に視察に来たんです

というのも京都が文化庁の移転に名乗りを上げたみたいなんですね

お恥ずかしい話、京都の住民だけどこんなことが有ったなんて全く知りませんでした

大臣の視察に知事が同行しなかったという事もあるのでしょうが馳大臣はがっかりしたみたいですね

移転先となる場所の閉ざされた小学校だって入れなかったし完成した時の青写真もなかった

京都のプレゼンテーションが悪かったのでしょうが、まだ決まってもいない話にそこまでお金をかけられないというのもあったのか

ケチな京都人だし、本当に文化庁が来るのというのもあったのでは

世界遺産の街である京都、景観条例もあるし近代的な文化庁をどう作るのか?

ネームバリューもあるし手は挙げたけれど・・・

中央集権を変えようというのは分かります

しかし京都に文化庁というのはいい考えかも知れないけれど、やっぱり無理な話ではないのでしょうか?

マスキングテープというものを知っているでしょうか?

お風呂や流し台のタイル模様のテープだけではないんです

例えば壁にこのマスキングテープを張るとちょっとした模様替えにもなるし、ちょっとした穴とかも隠せます

もちろんはるひとのっセンスというものが大事になってくるんですが、逆に自分のセンスを試せるという事にもなるんです

テープだから張り替えるのも簡単にできるから再挑戦も可能w

大掃除も近い事だしこれで模様替えに挑戦してみませんか?