退職金も相続税が課せられるのかぁ~

芸能人って、海外に別荘を持っている人って多いですよね。
売れている芸能人だったら高収入だし、海外の別荘だって簡単に買えちゃうんだろうなぁ。
芸能人のように稼ぎの良い人は不動産以外にも預金や貴金属、書画骨董など色々な財産をお持ちだと思います。
被相続人が死亡した場合には、その財産に課税されますよ。
国内だけの財産だけではなく、海外の財産も含まれるので海外に別荘がある場合には、その別荘も課税の対象になりますよ。
また、みなし財産として死亡保険金や退職金も相続税が課せられます。
死亡保険金も課税対象になるなんて、何のために保険金支払っているのかわからないなぁ。
でも被相続人が死亡したことによって支払われるので、相続税の対象になるそうです。
妻や子供の名義の預貯金がある人も多いですが、これも被相続人のものとして相続税の課税の対象になる場合もあります。
思ってもみなかった物が相続税の課税の対象になりますが。営業権や特許権、著作権などの権利も対象になります。
財産がある人は、どんな物が相続税の課税の対象になるのかある程度はご存知だと思いますが、相続税対策はしっかりと行っておくといいでしょう。